ローカライゼーション管理の効率化でグローバル展開を推進

46ヵ国

-50%プロセス時間とコスト

130万人以上利用農業従事者・労働者数

1,250以上パートナー

お客様:Fair Trade USA

Fair Trade USAは、認証を受けたパートナーの膨大なネットワークを、より簡単にするためのオンラインポータルを構築することを目的としていました。もしPhraseがなかったら、プロジェクトの規模を拡大し、グローバルな顧客のためにローカライズすることは、組織のリーンソフトウェア開発チームにとって困難な課題となっていたかもしれません。Fair Trade USAは、デジタルアプリケーションを効率的にスケールアップして提供するために、3年前からPhraseを使用しています。このソフトウェアはローカライゼーションプロセスを大幅に合理化し、Fair Tradeのエンジニアが一人で新しいポータルのローカライゼーション管理作業を簡単にこなすことができるようになりました。


課題

大きな目標と限られたリソース

Fair Tradeの使命はグローバルな支援活動にあり、世界中の農業従事者、労働者、ブランドと協力して800万人以上の人々の生活を改善することです。この意欲的な目標を実現するため、Fair Tradeは3年前、デジタルアプリケーション活用による組織内業務の合理化・強化を目的に、新たに技術部門を立ち上げました。

最近では、サプライチェーンパートナーのためのオンラインポータルを構築するというテクノロジープロジェクトがありました。このポータルでは、入手可能なFair Trade認証製品に関する情報の提供、Fair Trade基準に準拠した取引の記録などの簡単な方法をパートナーに提供しています。 46カ国にパートナーがいるため、ポータルを世界中に提供することは、特にローカライゼーションの観点から重要な作業でした。Fair Tradeでは当初、翻訳は一部の主要言語に絞っていましたが、最終的にはサービスを提供しているすべての国でローカライゼーションを提供できるシステムが必要となりました。

Fair Trade USAの技術革新担当副社長であるBennett Wetchは次のように説明しています。「私たちは、460以上のキーを40カ国以上の言語に翻訳できるシステムを必要としていました。Fair Tradeは非営利団体であるため、小規模の開発チームと限られた予算しかありません。従来の方法ではこのような大規模なローカライゼーションを管理することは不可能でした」従来の手段に頼らなくても良いのはFair Tradeにとって好都合でした。

「Phraseは、デジタルアプリケーションのシームレスなローカライゼーションを行う、小規模ながらも力強いエンジニアリングチームの中心的役割を担っていました」

Bennett Wetch
Fair Trade USAの技術革新担当副社長

ソリューション

Phraseを使って効率性が向上

Fair Tradeのテクノロジー部門は設立以来、ローカライゼーションを合理化し、プロジェクトをスケールアップするためにPhraseを使用しています。

Bennett Wetchは次のように述べています。「私たちの限られたリソースを考えると、技術インフラを構築する際にできる限り効率的にツールを活用することが重要です。Phraseは当社の小さいながらも優秀なエンジニアリングチームが、デジタルアプリケーションをシームレスにローカライズすることを可能にしてくれました」と述べています。

PhraseはFair Tradeに多くの機能を提供しており、時間の節約とローカライゼーションのコスト削減に貢献しています。例えば、直感的なユーザーインターフェースは、エンジニアが製品とその作業量を簡単に管理・調整することを可能にします。そしてIn-Contextエディタは、翻訳者に翻訳文脈を理解させることでエラーを最小限に抑えます。Fair Tradeもまた、Phraseの柔軟性から大きな価値を得ています。Phraseのプラットフォームは、この非営利団体が異なるシステム間で言語ライブラリを簡単に共有することを可能にします。コードを再構築することなく簡単に言語を追加することができます。

「Phraseのおかげでパートナーポータルをローカライズすることが非常に簡単でした」とBennett Wetchは言います。「当社のエンジニア全員がこのプラットフォームを使いやすいと感じており、Phraseは当社のアジャイルプロセスに完全にフィットしています。


メリット

少ないリソースで多くの成果を達成

Fair Trade USAにとって、パートナーポータルの初期実装は、迅速かつコスト効率の高いものでした。「一人の開発者がポータルのローカライゼーションプロセス全体を管理することができました」とBennett Wetchは説明します。「また、開発プロセス全体を通して翻訳の心配をすることなく、ローンチ前にすべてのローカライゼーションに一度に取り組むことができました」

Phraseの非常に効率的なローカライゼーションプロセスにより、Fair Tradeのテクノロジーチームは、限られた貴重な時間を、同社の重要業務を強化するための追加サービスやインフラの開発など、より重要な任務に集中することができるようになりました。

Bennett Wetchは最後にこう語ります。「PhraseのようなツールはFair Tradeにとって不可欠なものです。それらのおかげでFair Tradeは影響力を世界中に拡大し、アプリケーションを世界中の関係者が使えるようにしています。当社のリソースが限られているにもかかわらず、多くのことを達成するよう支援してくれるのです」


使用されている機能

aspect_ratio

In-Contextエディタ

PhraseのIn-Contextエディタは、ほぼすべてのウェブアプリケーションに統合することが可能です。サイト上で直接コンテンツを翻訳することができます。

memory

翻訳メモリ

翻訳メモリを使って、ローカライゼーションプロセスをスピードアップしましょう。翻訳メモリは、お客様のプロジェクトで使用された翻訳を記憶し、マッチング結果を提案します。

shopping_cart

翻訳発注

数回クリックするだけで、信頼できる言語サービスプロバイダーに翻訳を注文できます。


Fair Trade USAとは

Fair Trade USAは、世界46カ国で1,000以上のブランドと130万人の農業従事者と労働者と協力する独立非営利団体です。

Fair Trade USAは何を提供していますか?

Fair Trade USAは、企業、消費者、生産者と直接協力し、農業従事者や労働者のためのより良い、より公平な取引を確保します。これは、Fair Trade製品の認証と販売促進によって達成されます。組織は、顧客がフェアトレードパートナーに関する情報を検索し、これらの製品を購入するためのチャネルを見つけることができるポータルを提供しています。

誰がFair Trade USAを使いますか?

公正で持続可能な労働条件をサポートしたい企業や個人は、Fair Trade認証製品を、自社で販売するか、自社で消費するかを選択します。

Fair Trade USAで何ができますか?

Fair Trade認証製品を選択することで、企業や消費者は生産者の公正な賃金を支え、安全な労働条件を確保し、環境保護に貢献することができます。

結論

  • language
    Fair Trade USAの世界的な影響力の拡大に貢献
  • trending_down
    時間の節約と開発コストの最小化
  • person
    一人のエンジニアでローカライゼーションプロセス全体の管理が可能に
  • ケーススタディのダウンロード
開始!

簡単なセットアップ、14日間の無料トライアル。いつでも、購入もしくはキャンセルが可能です。

無料トライアルデモの予約