ローカライゼーションチームのための、ナンバー1の生産性向上ツール

Phraseは、翻訳のプロセスを効率的に行うために必要な、すべての機能を備えた信頼性の高いローカライゼーションソリューションです。最初の日からあなたの生産性、スピード、翻訳の品質を向上させ、ローカライゼーションを簡単にします。

1,000社以上が使用

スマートオートメーションで調整

Phraseは、開発者の作業の合理化をサポートすることを真剣に考えています。これは私たちにとっては、高速で信頼性の高い言語ファイルのインポートとエクスポート、汎用性の高いAPI、専用のCLIツール、40以上のファイル形式のサポート、Phraseのブランチ機能などを提供することを意味しています!

GTD

Phraseで直接、ジョブ形式のソフトウェア翻訳プロジェクトを管理することができます。翻訳が必要な場合、あるいは翻訳が完了した場合、関係するチームメンバーに、自動的に通知します。リアルタイムのプロセスモニタリング、レポート、統計を常に制御します。

あらゆる形式に対応

様々なプラットフォームおよびプログラミング言語を用意し、幅広いローカライゼーションファイル形式に対応しています。

必要なすべてのインテグレーション機能

翻訳プロセスを、あなたの組織のニーズに適合させます。さまざまなプラグインとインテグレーション機能のおかげで、Phraseをあなたのお気に入りのツールやサービスと連携することができます。

より迅速な翻訳ワークフロー

Reactコンポーネントからリアルタイムウェブフックまで、最新のツールによる即製造可能なインテグレーションが迅速に実現します。

Project Overview
翻訳エディタ
Dashboard

Project Overviewは、すべてのローカライゼーションプロジェクトをまとめたメインの概要ページです。特定のローカライゼーションプロジェクトの目的に沿った全訳文の整理、アクセス権限の設定、スクリーンショットの添付をここで管理します。

翻訳エディタは、訳語の検索、キー管理等の機能を提供し、実際の翻訳作業をサポートします。翻訳中には便利なメタ情報が提供され、翻訳者やマネージャは集中力を妨げられることなく、 迅速にコンテンツを翻訳することができます。

Dashboard には、プロジェクトに関連するすべての情報が集約されています。各メンバーに割り当てられたジョブの進捗状況、および全体的な翻訳作業の進捗状況などをここでモニターすることができます。その他の機能も充実しています。

ブランチ機能とバージョン管理機能

GitHub、GitLab、BitbucketリポジトリとPhraseプロジェクトを自動的に同期させ、複数のバージョンで作業します。

ワンクリック翻訳

自社の翻訳チームで作業を進めたり、Phraseのパートナー企業のプロによる翻訳を依頼することもできます。

生産性とスピードの向上に必要なすべての物がここに

computer開発者

API

APIにより、Phraseをワークフローに合わせて、調整します。APIにより、ローカルファイルのインポート、ローカルファイルのダウンロード、キーのタグ付け、Phraseアカウントに保存されたローカライゼーションデータのその他の処理が、可能になります。

コマンドラインツール

コマンドラインツール なら、もう、ロングカールリクエストでの面倒な処理の必要はありません。コマンドラインから直接、迅速にプロジェクトおよび翻訳を操作することができます。Linux、macOS、Windowsに対応しています。

40以上のファイル形式をサポート

Phraseは、一般的なローカライゼーションファイル形式 の翻訳のエクスポートおよびインポート方法に、幅広く対応しています。ファイルのインポート、エクスポート、APIアクセスにおいて、次の形式に対応しています。

ブランチ機能とバージョン管理機能

Gitのように、複数のリリースおよびバージョンを、同時に処理することができます。

Over the Air(OTA)

今まで以上に素早く、簡単に翻訳を完成させ、リリースすることができます。次のデプロイを待つ必要は、もうありません。PhraseのOTAにより、リアルタイムで翻訳を公開することができます。

ファイル形式変換およびシンタックス検証

Phrase 妥当性チェック により、言語ファイルの破損を回避します。

ウェブフックとのインテグレーション(例: Slack)

チャットクライアント、プロジェクト管理ツール、イベントや変更の外部API等の外部サービスへの通知をウェブフック に許可することで、通知機能をカスタマイズします。

On-Premise Hosting

オンプレミスホスティングを使えば社内のファイアウォールで保護された自社データセンターでPhraseを実行できます。

二要素承認(2FA/MFA)

セキュリティスタンダードをアップし、2FAトークンやOauthアクセストークン等の二要素承認 を行います。

done_allマネージャ

ユーザー/ロケールによる統計

翻訳済み・検証済みの単語数およびキー数など、チームの個々のメンバーの活動について常に最新情報を入手することができます。

ジョブの割当て

チームメンバーを割り当てて説明を提供し、選択した言語の期限を設定することにより、あなたのすべての翻訳タスクを整理します

レビューワークフロー

新しい翻訳または更新済みの翻訳用のレビューワークフローを簡単に実装します。

ユーザーロールおよびアクセスコントロール

プロジェクトおよび言語に合わせて、各チームメンバーに役割とアクセス権を割当てることで、ローカライゼーションチームを組織します。

EメールおよびIn-App 通知

PhraseおよびEメールの通知により、プロジェクトの変更に関する最新情報を、常に取得することができます。

アクテイビティトラッキング

最新の活動をモニタリングし、プロジェクトの動向を把握することができます。活動は、ユーザー名、イベント名、特定の期間でフィルタリングできます。

コメントおよびメンション

Inform, discuss or ask team members questions regarding specific translations by 各 キーへのコメント 機能を使って、翻訳に関して、チームメンバーと情報を交換したり、ディスカッションしたり、質問したりすることができます。

自動入力

Phrase の機械翻訳機能および翻訳メモリにより、新しいコンテンツを自動翻訳することができます。

チェック機能

すべての翻訳をチェックして、極端に長い言い回し、壊れたプレースホルダー、用語集の用語の誤訳など、よくある問題を確認しましょう。

チーム

個々のユーザーごとにアクセス権を定義するのではなく、チーム全体にアクセス権を割り当てましょう。

Slackとのインテグレーション

PhraseをSlackと連携することで、すべての関係者に翻訳プロジェクトについての情報を提供しましょう。

translate翻訳者

原文原稿の編集

Phraseで直接、ソース言語ファイルを編集することができます。

検索およびキーのタグ付け

複数のタグを追加し、キーが属するプロジェクトセクションを追跡します。

翻訳メモリ

翻訳メモリ により、ローカライゼーションプロセスをスピードアップすることができます。翻訳メモリは、プロジェクトで使用された翻訳を記憶し、一致する結果を提案します。

ウェブ用In-Contextエディタ

In-Context Editor は、どんなウェブアプリケーション内にでも、統合することができ、サイトのコンテンツを、その場で翻訳することができます。

履歴機能

翻訳エディタの履歴タブで、以前の翻訳のすべてのバージョンを確認することができます。

SmartSuggest

Phrase翻訳エディタでは、翻訳中に、リアルタイムでの翻訳提案を活用することができます。SmartSuggest なら、翻訳作業をスピードアップし、翻訳の一貫性を改善することができます。

Glossary

一貫性は、とても大切です。Glossary は、全言語に一貫して使用される、ビジネスに適した専門用語のリストです。

Screenshots

翻訳キーにスクリーンショットを添付することにより、コンテキスト情報を増大させます。

format_shapesデザイナー

Sketch Plugin

デザインとローカライゼーションを統合しましょう。 PhraseでSketchからデザインコンテンツを同期してください。

Figmaプラグイン

コピー、およびインターフェイスのデザインを翻訳者に簡単に送ることができます。詳細はこちら

自動入力

Phrase の機械翻訳機能および翻訳メモリにより、新しいコンテンツを自動翻訳することができます。

Phraseが愛される理由

「Phraseのおかげで、ローカライゼーションに関する心配をすることなく、ビジネスおよび製品ポートフォリオを拡張することができました」

Guido Behrenswerth著作権&コンテンツ戦略チーム責任者、XINGケーススタディ全体を読む

「ローカライゼーションプロセスを大幅に合理化することができました。これにより、新バージョンのリリース、および新たなロケールの追加が、より簡単になりました」

Thibaut Davoultグロースエンジニア、Livestormケーススタディ全体を読む

「Phraseの反応バリエーションにより、ツールの言語クオリティを、大幅に改善することができます。当社のお客様にとって魅力的な、より自然な響きの表現を実現することが可能になりました」

Christian Wendrock-Prechtlcomdirectのユーザーインターフェース担当上級副社長ケーススタディ全体を読む

「Phraseを利用することで、私たちはローカライゼーションプロセスを刷新し、世界中のより多くの人々に当社のアプリケーションを提供できるようになりました」

Michael Stemle Jr.Cventのソフトウェアエンジニア主任ケーススタディ全体を読む

「Phraseは、Kreditechが国レベル・製品レベルの両方で海外展開に成功した重要な要因の一つです」

Ricardo VidalKreditechの上席副社長&製品管理責任者ケーススタディ全体を読む

「Phraseは、開発者にとって操作しやすい、継続的デプロイが可能なソリューションです。現在、ソリューションを探している最中ですが、その中でもPhraseは際立っています」

Ed Vinyard(エド・ヴィンヤード)リーディング ソフトウェア設計者、uShipケーススタディ全体を読む

「Phraseの簡単な、直観的操作が可能なコラボレーションプラットフォームは、フランスでの事業拡張において、重要な信頼できるツールとして、活躍してくれました」

James HealyThe Conversationの技術責任者ケーススタディ全体を読む

「Phraseは、デジタルアプリケーションのシームレスなローカライゼーションを行う、小規模ながらも力強いエンジニアリングチームの中心的役割を担っていました」

Bennett WetchFair Trade USAの技術革新担当副社長ケーススタディ全体を読む

「Phraseは、私たちの期待を大幅に上回るものでした。ソフトウェアにより、ローカライゼーションを合理化し、業界リーダーとなることができました。その結果、大規模なローカライゼーションが可能になりました」

Hauke WindmuellerFAMILOのCEOケーススタディ全体を読む
chevron_left
chevron_right
開始!

簡単なセットアップ、14日間の無料トライアル。いつでも、購入もしくはキャンセルが可能です。

無料トライアルデモの予約