意思決定をサポートする包括的なレポートをわずか数秒で作成いただけます。Phrase Analyticsは、瞬時にインサイトを提供することで重要な指標を確認できます。これにより、組織全体の翻訳ワークフローを最適化し、成長を加速するための正しい意思決定を行うことができるようになります。

Shopify logo colored for logo banner | Phrase
Puma logo | Phrase
Deliveroo logo | Phrase

あらゆるローカリゼーションのユースケースに対応するアナリティクス

プロジェクトマネージャー、マーケティング担当者、翻訳者、ローカリゼーション担当者のいずれであっても、Phrase Analyticsは、エンドツーエンドのローカリゼーションプロセスを改善し、常に高品質の翻訳を提供するために必要なインサイトを提供します。 

Volume icon | Phrase

使用量

プロジェクトやプロバイダーごとに処理される単語数や、どの言語ペアの単語数が最も多いかを把握し、コストを最適化します。

Alarm icon | Phrase

時間

期限内の納品数、平均作業時間、ワークフローステップごとの編集時間をトラッキングすることで、ワークフローを改善できます。

Volume icon | Phrase

品質

言語品質評価(LQA)のレポートにより、組織全体の翻訳品質を管理できます。AIが自動生成したLQAスコアと、人によるLQAスコアを比較することで、カテゴリー、エラーの重大度、言語ペア、およびプロバイダーごとに品質を評価します。

Job quotes icon | Phrase

見積もり

見積もりのインサイトを得ることで翻訳予算をより効果的に計画できます。より良いレートで交渉することで、予期せぬコストも回避できます。

Money icon | Phrase

コスト

支出パターンを分析し、モニターすることで、資金を最大限に活用できるようにします。

Money icon | Phrase

節約

さまざまな翻訳オプションで節約額を比較し、翻訳メモリ、機械翻訳、翻訳対象外などを活用することで、どのくらいの費用を節約できるかを把握できます。

Volume icon | Phrase

活用

機械翻訳や翻訳メモリで翻訳されたコンテンツがどのように使用されているかをローカリゼーションプロジェクトマネージャーが把握することで、品質、時間、コストを最適化することができます。

最先端のAdvanced Analytics

Advanced Analyticsモジュールを使用すると、カスタマイズされたレポートとダッシュボードを作成できるため、進捗状況のトラッキング、翻訳者のパフォーマンスの監視、ボトルネックの特定、データ主導の意思決定によるローカリゼーションプロセスの最適化に役立ちます。

セルフサービスレポーティングにより、1つのシンプルで直感的なプラットフォームからビジネスに影響を与えるパターンと相関関係を簡単に明らかにできます。専用のビジネスインテリジェンス開発者を確保する必要はありません。

Phrase Analyticsを始める

事前定義されたチャートやダッシュボードを使用して、ローカリゼーションプロセスに関する有益なインサイトをすぐに得ることができます。また、基本的なレポート機能は、翻訳ワークフローの概要を把握し、データに基づいた意思決定を行うのに役立ちます。

TMSデータをデータウェアハウスにエクスポートする必要はありますか?

Phrase Dataを使用すると、ローカリゼーションデータをエクスポートし、アナリストチームが企業固有の指標と生のローカリゼーションデータを組み合わせて、ご希望のビジネスインテリジェンスツールで可視化できるようにします。

Data Analytics Snowflake | Phrase

数字で見るPhrase

対応言語

月間処理ワード数

世界中のユーザー

対応するファイルの種類

Starting to use Phrase was like switching from riding a bicycle to driving a car.

We were able to reduce our turnaround time for translations by 80%.

Sergio Llorens González

Sergio Llorens González

Localization Manager

Phrase is way ahead of their competition when it comes to SaaS solutions—it seems that others are now playing catch-up. We never know what our next request will be, but one thing for sure is that we are confident that Phrase will be able to handle anything that comes its way.

Michael Kapus

Content Localization Manager

Phrase Analyticsに関するご質問にお答えします

Basic Analytics ソリューションは誰のためのものですか?

Basic Analytics ソリューションは、始めたばかりの小規模なチーム向けです。基本的なレポートの ニーズをカバーし、カスタマイズを必要としていないチームに理想的なソリューションです。

Advanced Analyticsの入手方法を教えてください。

BusinessおよびEnterpriseプランをご利用の方は、Advanced analyticsがご利用いただけます。

Advanced Analyticsの対象者は?

Advanced Analyticsは、エンジニアや専門のBusiness Intelligenceチームに依頼することなく、自律的にレポートを作成したいと考えているすべての人に適しています。Advanced Analyticsは、SQLの知識がなくても高度なレポートを作成したいチームに最適なソリューションです。

Phrase Dataを入手するにはどうすればよいですか?

Phrase DataはEnterpriseのお客様が購入できます。詳しくは、お客様専任のカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。

Phrase Data はどのようなユーザーに適していますか?

Phrase Dataは、ローカリゼーションデータをエクスポートし、Phraseの外部で可視化したい組織に適しています。本ソリューションは、SQLとデータ分析の知識を持つデータスペシャリストを社内に有する大規模組織に適しています。

お気軽にご相談ください