Skip to main content

AIでローカリゼーションのスケーリングを実現

Phraseは、LLMを活用したソリューションを自社のAIローカリゼーション プラットフォームに統合しています。この動きは言語技術をリードする当社の取り組みを反映したものです。

早期アクセス プログラムでは、Phrase Localization Platformに組み込まれた2つの先駆的な機能である、 Auto LQAAI Actionsをご利用いただけます

Phrase integrates LLM-powered solutions into its product line-up.

翻訳品質とスピードの向上

AIを活用した新機能の導入により、Phraseはプロセスのどの段階においても、翻訳コンテンツの品質に関する実用的な洞察を即座に提供できるようになりました。さらに、訳文を最も効率的に改善するための強力なツールも追加されています。

LQAプロセスの拡張と自動化

Auto LQA(言語品質評価)は、生成AIの力を活用して、ローカライズされたコンテンツの品質を詳細かつ瞬時に評価します。人による評価を待ったり、主観的な判断に頼ったりする必要はありません。Auto LQAでは、業界標準のMQMフレームワークに従って、プロセスの各段階で正確な評価を得ることができます。言語スペシャリストは実用的なフィードバックや洞察をもとに、翻訳の質を効果的に向上させることができます。プロジェクトマネージャーは、さらなる注意や改善が必要と思われるコンテンツの部分に対して、情報に基づく決定を行うことができます。

Auto LQAは、登録ユーザー向けにPhrase Platform内で、早期アクセスで利用できるようになりました。

Auto LQAに登録する

Harnessing the power of generative AI, Auto LQA (Language Quality Assessment) offers an in-depth and instantaneous assessment of the quality of already localized content.

AI Actionsで翻訳プロセスを加速

AI Actionsは、生成AIを活用して翻訳プロセスをスピードアップする画期的な機能です。ワンクリックするだけで、翻訳を迅速に改善できるように設計され、事前定義されたプロンプトにアクセスできます。トーンの調整やテキストの短縮、言い換え、文法の改善など、AI Actionsは翻訳の品質向上するための幅広い機能を備えています。

これらの生成AIを活用した機能は、効率性を大幅に向上させます。言語スペシャリストはシームレスに最適なアクションを選択できるため、精度に妥協することなく、貴重な時間を節約できます。スタイルの変更テキストの短縮訳文の言い換え文法の改善など、さまざまなアクションから選択できます。それぞれのオプションは、完璧な翻訳にさらに近づけるために設計されています。

AI Actionは、登録ユーザー向けにPhrase Platform内で、早期アクセスで利用できるようになりました。

AI Actionに登録する

よくあるご質問

Auto LQAはOpenAIの最新技術を導入して開発された機能です。広く普及している業界基準のMQM品質フレームワークに基づき、セグメントレベルで翻訳エラーを検出できます。翻訳されたドキュメントにスコアを付け、事前に定義された品質しきい値に従って翻訳が合格か不合格かを判断します。

申請が承認され次第、メールでお知らせいたします。なお、多くのご関心をお寄せいただいているため、ローンチ前のアクセス拡大は慎重になることが予想されることにご注意ください。

はい、可能です。Phrase Analyticsでは、そのための専用ビューが用意されています。

Gen AIプログラムでイノベーションの未来を切り拓く

Gen AI早期アクセス プログラムをご紹介いたします。この企画では、ハイパーオートメーション、品質、拡張性を通じてローカリゼーションを変革させる、最先端のAIテクノロジーをいち早く体験できます。

ローカリゼーションの未来を形づくる、特別なグループにぜひご参加ください。