Skip to main content

Phrase QPSで品質を向上

Phrase QPS(品質評価スコア)は、Phrase独自のAI評価とポストエディットを活用した、MQM 2.0の品質基準に基づく、強力なコンテンツ品質評価ツールです。Phrase QPSは、コンテンツの品質を迅速かつ正確に、0~100のスコアリングで品質を評価します。

ローカリゼーションの効率と生産性を向上

Phrase QPSを利用すると、言語スペシャリストはTMSやStringsエディタで作業しながら問題を効率的に特定して対処できるようになり、コンテンツ レビューの効率が向上します。また、プロジェクトマネージャーは、ローカリゼーションプロセス中の翻訳の実行状況を詳細に把握することができます。これにより、特定の段階におけるレビュー作業や自動化について、情報に基づいた意思決定を行うことが可能になります。

Phrase QPS empowers linguists to efficiently identify and address issues while working in the TMS and Strings editors, leading to enhanced efficacy in content review.

Phrase Orchestratorの自動品質評価

Phrase Orchestrator は、高度なワークフローの自動化により、手間がかかるタスクを自動で効率的に処理できるようになりました。また、Phrase QPSの統合により、Orchestratorは自動品質評価を行うことも可能になりました。これにより、翻訳コンテンツの品質に基づいて分岐するワークフローを簡単に設定できます。基準を満たさないコンテンツには自動的にポストエディットが割り当てられ、その他のコンテンツは自動的に処理を完了します。この新機能によって、翻訳プロセスはさらに簡略化され、効率性と一貫性が向上します。これにより、ブランドは統一された声で高品質のコンテンツを配信できます。

デモを予約

With Phrase Orchestrator and QPS effortlessly create workflows that sort translated content according to its quality level.

Phrase Custom AI による QPS を利用したデータキュレーションでMT モデルをトレーニング

Phrase QPSは、機械翻訳(MT)モデルのトレーニングにおいて非常に重要な役割を果たします。Phrase Custom AIとPhrase QPSを組み合わせることにより、特定のQPSレベルを満たす翻訳メモリ(TM)セグメントだけがMTモデルの学習材料として選ばれます。このシンプルかつ効果的なアプローチにより、最適なトレーニングデータを確保し、頻繁な修正の手間を削減することができます。

With Phrase QPS and Phrase Custom AI you will always get better training data which reduces the need for corrections.

デモを依頼する

実際のデモを通じてPhrase Localization Platformをご紹介し、ご質問にもお答えいたします。製品デモをご希望の方は、フォームにご入力ください。担当者よりご連絡差し上げます。