開発者のために構築

Phraseの機能を統合することで開発者の時間を節約するだけでなく、手作業によるエラーを減らします。
さらに、翻訳の品質も向上します。

Puma logo | Phrase
Zendesk logo colored for logo banner | Phrase
Shopify logo colored for logo banner | Phrase
Snowflake logo | Phrase

シームレスなローカリゼーション

Phraseは、あらゆるワークフローに対応します。

GitHub icon | Phrase

GitHub

ブランチやリポジトリをPhraseに自動送信して、信頼性の高い翻訳を実現します。

GitLab logo | Phrase

GitLab

自動でプロジェクトを作成し、コンテンツをインポートすることで、ワークフローを合理化し、ボトルネックを回避します。

Bitbucket

Bitbucketのブランチやリポジトリの更新時に自動で翻訳ジョブを作成し、Phraseに送信することで、プロジェクトを常に整理された状態に保ちます。

数字で見るPhrase

プロジェクト納期の短縮

リリース毎の平均節約時間

実装時間の削減

Starting to use Phrase was like switching from riding a bicycle to driving a car.

We were able to reduce our turnaround time for translations by 80%.

Sergio Llorens González

Sergio Llorens González

Localization Manager

We explored multiple localization solutions, but Phrase emerged as the indisputable frontrunner. Thanks to Phrase we have more control over our timelines. The languages team turns around a localization request in about a week, and this is never in doubt.

Jamie Brown

Jamie Brown

Chief Languages Services Officer at what3words

Phrase has become an indispensable part of our localization strategy at BlaBlaCar. Our plans include scaling the range of materials localized within the Phrase platform, particularly our help center and customer relationship content. This in turn will bolster business, improve customer satisfaction, and drive loyalty. This strategic shift reflects the efficiency gains we’ve achieved through Phrase and our commitment to delivering top-quality services to our customers globally through streamlined translation and localization processes.

Simon Rimbert

Simon Rimbert

Senior Localization Project Manager at BlaBlaCar

文字列翻訳エディターに関するご質問にお答えします

どのプラットフォームをサポートしていますか?

Phrase over-the-airは、iOS、Android、React Native、Flutter への翻訳配信をサポートしています。詳細は、ドキュメントをご参照ください。

使用状況のメトリックスは収集していますか?

機能の使用状況を計算するために、特定のメトリクスを収集します。

作成できるリリースの量に制限はありますか?

いいえ、OTA に関する唯一の制限は、選択した料金プランに応じた MAU (月間アクティブ ユーザー)数のみです。

月間アクティブ ユーザー (MAU) とは何ですか?

ユーザーがiOS、Android、React Native、またはFlutter SDKをデバイスに初めて実装するアプリケーションを起動すると、一意のランダムなデバイス識別子が生成されます。この識別子の唯一の目的は、一定期間にわたるアクティブユーザーの追跡することです。他の形式や追跡手段には使用されず、ユーザーやデバイスの情報は含まれません。また、MAU の割り当てを超えても、組織またはOTA機能が自動的にロックされることはありませんが、今後のオプションを検討していただくためにご連絡いたします。

言語の壁を取り除く鍵

React l10n and i18n blog post featured image | Phrase

Blog post

A Guide to Date and Time Localization

We shed light on the intricacies of global dates and times, covering formatting, time zones, regional calendars, and more.

Blog post featured image | Phrase

Blog post

Next.js Localization with Format.JS/react-intl

Explore the ins and outs of localizing Next.js Pages Router apps with react-intl/Format.JS.

Software localization guide featured image | Phrase

Blog post

Pluralization: A Guide to Localizing Plurals

Learn more about how to get pluralization right in your multilingual app and ensure a smooth user experience for your global user base.

Blog post featured image | Phrase

Blog post

Next.js 13/14 App Router Localization with next-intl

Take a deep dive into Next.js localization using an App Router demo and next-intl. We’ll explore routing, Server and Client Components, and much more.

miwa bayer picture | Phrase

Webinar

AIと翻訳:言語の壁を超える革新

本ウェビナーでは、AIが翻訳業務にもたらす影響や恩恵に焦点を当てます。特に、生成AIの登場により、翻訳におけるAIの活用は、さらに拡大することが考えられます。ニューラル機械翻訳はすでに広く利用されていますが、ChatGPTなどの生成AIを導入することで、機械翻訳後の文法チェックや文体の統一など、ポストエディット業務がより効果的に行えるようになる可能性があります。さらに、Phrase 上で簡単にカスタム機械翻訳エンジンを作成し、継続的な機械学習で品質をますます向上させることも可能になりました。本ウェビナーでは、これらの変化と可能性について詳しくお話しします。

お気軽にご相談ください