当社の最優先事項は
お客様の情報セキュリティ

フレーズには、データと情報が常に安全であることを確認するために、さまざまなセキュリティ対策が施されています。

デモを入手

あらゆる段階で最高のセキュリティ対策

保護

システムの保護

当社のオンプレミスホスティングでは、お客様のサーバー上のファイアウォールの内側で、Phraseを利用することができます。シングルサインオン(SSO)認証で、認証と保護を行い、二要素認証の導入でセキュリティ基準をさらに強化します。

セキュリティ

最もセキュリティを検証したTMS(翻訳管理システム)

ISO27001認証とTISAX AL 2ラベルの取得に加え、EU一般データ保護規則への厳格な準拠により、Phraseはお客様の情報の安全を守ります。

信頼性

Phrase本社における信頼性

Phraseでは、過去6か月のAPI稼働率が99.9%です。Phrase全体の暗号化は、機密情報の機密性と完全性を向上させるために使用されます。当社のサーバーは、物理的に最も優れた方法で保護されており、EUに保管されています。

認証とコンプライアンス基準

ISO27001

ISO27001とは、重要な顧客情報及びその他の個人情報を保護するために、必要不可欠な情報セキュリティに関する証明書です。それは、厳密な情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を維持することを目的としたプロセスベースのアプローチに焦点を当てています。Phraseでは2020年にこの重要な認証を取得しました。

弊社の認証内容をダウンロード

TISAX

TISAXは自動車業界の情報セキュリティ評価で用いられる評価基準です。TISAXは“Trusted Information Security Assessment Exchange"の略です。Phraseは2020年にAL 2レベルの適合基準を満たすと評価されました。

結果をダウンロード

EU一般データ保護規則(GDPR)

Phraseは、EU一般データ保護規則(GDPR)のすべてに厳格に準拠して運営し、データ保護、プライバシー、個人データの転送に関してすべて同じ条件を適用します。Phraseのデータ保護担当者の連絡先は次の通りですprivacy@phrase.com


ウェブおよびAPIのペンテスト

私たちのアプリは、ウェブセキュリティのベストプラクティスへのコンプライアンスを保証するため、turingpointによってテストされています。

私たちの証明書を見る

PCI DSS 3.2.1

Phraseは、ペイメントカード業界データセキュリティ標準で、レベル4に認定され、SAQ Aに準拠しています。支払いサービスプロバイダーはレベル1に認定されたStripeです。

レジストリの表示

DCSO Cloud Vendor assessment.

DCSO (Deutsche Cyber- Sicherheitsorganisation) は、クラウドプロバイダーにおけるセキュリティー組織の評価を行います。Phraseの情報セキュリティーは、テスト対象となっている14項目すべての領域で要件を満たしています。

詳細を見る

お客様が当社のセキュリティ対策を高く評価する理由

「XINGでは情報セキュリティが最重要です。これには翻訳のセキュリティも含まれます。ユーザーインタフェースのコピーはプラットフォームの基盤でも欠かせない部分です。
このため、弊社では、Phraseが弊社と同じように、情報セキュリティを真剣に取り組むことを高く評価しています。」

Tilman Büttner
シニアUXコピーライター

Phraseのセキュリティシステムに関して、他にご質問はございますか?

弊社のエキスパートまでお問い合わせください!

デモを入手